コロナに負けない!恵方巻き!

具材が溢れて上手に巻くことが出来ないという(笑)ダジャレから始まった恵方巻きでしたが、 SNS のアップから始まってテレビ取材が入り、なんと100本も買ってもらうことができました!

恵方巻きの廃棄が問題になっていたところから、注文を受けた分だけ作って提供するという切り口で取材をしていただけました。
今年も同じようにご注文いただいた分だけお作りして、2月3日の節分の日にお渡ししたいと思っています。

1年前はコロナ感染が今よりもかなりひどい状況で、お店の売り上げは低迷し、どうしたらいいか途方に暮れながらも、今やるべきことをやっていくしかないと暗中模索していました。

そんな中でお寿司屋さんでもないのに、恵方巻きでお店の売り上げが作れたことが私にとっては驚いたことでしたし、前を向いてやっていこうと明るくなれた出来事でした。

今年も第6波にも負けない!巻けない恵方巻パート2が登場します!

✨早朝に沼津の魚市場の競りで直接仕入れてくる鮮魚

✨巻きつづけて18年、魂心・熟練のだし巻き玉子

✨焼津産の鰹節から、旨味たっぷりの鰹だしを使ったお浸し

✨椎茸の甘煮や蓮根の甘酢

✨豪華にいくらと鰻も入ってます

豪快にご自分ですだれで巻いて召しあがって下さい!(すだれも付いてます!)

お客様ご自身に最後の仕上げの巻き上げをやってもらうという、これまでにおそらくないだろう😃恵方巻きを完成させました。

具が多すぎて巻けない・・・コロナに負けない!

こんな時期だからこそ、負けない!巻けない!恵方巻き

お客様にも食べていただいて、コロナ禍を一緒に乗り切りたい願いを込めて!

価格は昨年と同様税込2000円のものと、贅沢な素材をふんだんに使ったプレミアム4000円程度を考え中です。

プレミアムの恵方巻はキッチンと和食の両店舗で、遊び心を持ちながら真剣に試作しています。

量は、お二人で食べて丁度いいくらいの分量があります。

和食ダイニング吉ト成では、オマール海老と今の時期のカラフルな野菜を使った恵方巻を作ろうとしています。
既に巻く事が不可能になってきていますので、恵方巻と言っていいのかさえ不明になってきていますが(笑)

キチトナルキッチンでは、彩りのいい根菜と、黒毛和牛、イクラ等を使って、ワインにめちゃくちゃ合う「コロナには負けない!巻けるけど、巻きたくない!くらい思える綺麗な恵方巻」を試作中です

今年はどんな恵方巻が登場するでしょうか!

恵方巻のご注文は
和食ダイニング 吉ト成
0545-67-0255

©  和食ダイニング 吉ト成 All Rights Reserved.
PAGE TOP